· 

【ごあいさつ】

【ごあいさつ】

 

はじめまして。CEOの髙梨 美佳です。

 

私はサーフィンを通じて、海洋ゴミが溢れ、温暖化で消失する海岸を目にしてきました。

 

また、海岸地域を離れていく若者が多くなることで、その地域に根付く文化や産業が衰退していく様子に残念な感情を抱いていました。

 

「海を楽しみながら、海洋ゴミのクリーンアップ活動が組み込まれた、魅力的なイベントやサービスを通じて、多くの人たちとその地域の活性化に繋がる一手となる事業がつくれないか。」

 

そう考えるようになりました。

 

2016年より、事業アイディアをブラッシュアップさせるために、生命・自然環境改善に取り組む企業・団体との情報交換も重ねます。

 

そこでは、素晴らしい活動を実施している企業、団体はたくさんあるものの、海洋ゴミがなくならない課題や、地球温暖化など、私たちの社会から生みだされる生命・自然環境負荷が大きくなったことで、私たちが今のように生きられる美しい地球や社会は、あと数十年しか残されていないかもしれないというデータを知りました。

 

その過程を経て、生命・自然・社会にとって良い、地球と社会の調和を保つための、商品・サービスの開発と消費を実施する循環をつくること・つくれる数を高めることの必要性に気がつき、現事業の実施に至っています。

 

世界、国家レベルで実施への啓発が推進されている、『SDGs』や『パリ協定』、ESG投資の影響もあり、上記商品・サービスは世にますます求められるようになっていきます。

 

いままでは婚礼業界の活性化のための事業に携わってきましたが、自身、自身の生活、組織、企業、社会のあり方と向き合い、見つめ直す機会があり、一度きりの人生、自身が信じた小さな可能性を信じて挑戦しようと。

 

ずっと思い描いていた大好きな海と触れ合い、その海に恩返しができるような事業をつくることを決意しました。

 

今まで培ってきた経験が生かせる事業となっています。(また別ページにてお話しします。)

 

ビジョンは大きく持っていますが、その実現に向けて、いまは、小さな土台を丁寧につくり、足元を見て、固め、その数をゆるやかに伸ばす段階です。

 

「自然と社会の調和を保つ環境をつくりたい。」

「小さな可能性をエンパワメントしつづける社会をつくりたい。」

ひとりではできることは本当に限られています。

いまは、弊社のフィロソフィーを体現するためのプロセスに共感を持ってくれた、周りの皆さまからのあたたかい愛と応援に支えられ、一歩一歩進められています。

 

本当に感謝の日々です。

 

未熟な身でありますので、皆さまからのご指導ご鞭撻を賜りながら、地球と社会へ貢献できる事業にしていきます。

 

どうぞあたたかく応援いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

2018年8月8日

Kai Today合同会社 CEO

髙梨 美佳