· 

message from CEO

はじめまして。CEOの髙梨 美佳です。
2018年8月8日に、Kai Today合同会社を設立いたしました。
本ページでは、設立への思いを綴らせていただきます。

 

【ありのままに生きたい】
人の意見に合わせる日々。自ら良いと思えたことも、本当にやりたいことも封印する。またはさせられてしまう日々。

ありのままに生きることを選択をしない・できない日々を送ってきました。
そんな日々から開放されたかったのか、サーフィンを通じて大好きになった海に一年中通いはじめます。
青い海。丸い水平線。太陽のあたたかさ。空の色。海から見た緑。季節の香り。
海を通じて、生命・自然の豊かさに触れ、地球の存在を感じ、自分は、地球の存在にあるたった一つの生命なんだ。という気づきに出会いました。

地球上の生命として生きたい。

地球と社会を行き来することで、俯瞰できたことで生まれたきっかけから「ありのままに生きたい」と強く思い、はじめました。

 

【生命・自然・社会にとって良い商品・サービス・仕組みづくり】

私自身まだまだありのままの自分で生きつづけられる環境にありません。

なので、ありのままに生きたいを叶えるきっかけづくりをたくさん想像・創造する事業をしようと思いつきました

地球と社会を行き来する体験から、ありのままに生きたいを叶える事業です。
 
【アース・ソーシャルイノベーションコミュニティを創ります】
私が何を想像していて、どんな未来を創造したいのか。「ありのままに生きたい」ことを叶えるためには、これを大切にしあえる環境づくりが大切です。

 

私は今生命・自然・人にとってありのままを紡ぐ商品やサービス・仕組みづくりをしようと思っています。


「ありのままに生きたい」の想像についてきてくれる人。共感し共に創造してくれる人。地位。名誉。お金。ではなく、自らの小さな可能性を信じやってみるプロセスを応援し合い、支え合えるコミュニティづくりで、いろんなイノベーションを創造していきたいと考えています。

社会から離れて、自然と向き合いにいったとき、その自然に向き合うために訪れる人との交流には、年齢、肩書きまったく関係なく、みんなが自然と遊ぶことで繋がるコミュニティが存在しつつも、それぞれが自立し楽しむ時間がたくさんあり、楽しむための波への挑戦をたくさんしていました。

常に生まれたての気持ちを大切に、自ら生まれ持ったものを生かし、生きる。より良い未来をつくる力。想像・創造力はみんなにある。


できることをつなげよう。一緒にできることを探しながら。

【最後に・・・】
私はサーフィンを通じて、海洋ゴミが溢れ、温暖化で消失する海岸も目にしてきました。また海岸地域を離れる人も多くなる一方。地域に根付く文化や産業は衰退していく様子に残念に感じています。


2016年より、事業アイディアをブラッシュアップさせるために、生命・自然環境改善に取り組む企業・団体との情報交換も重ねます。 

 

そこでは、素晴らしい活動を実施している企業、団体はたくさんあるものの、海洋ゴミがなくならない課題や、地球温暖化など、私たちの社会から生みだされる生命・自然環境負荷が大きくなったことで、私たちが今のように生きられる美しい地球や社会は、あと数十年しか残されていないかもしれないというデータを知りました。


その過程を経て、生命・自然・社会にとって良い、地球と社会の調和を保つための、商品・サービスの開発と消費を実施する循環をつくること・つくれる数を高めることの必要性に気がつき、現事業の実施に至っています。

 

当社の事業ではこの問題を解決する仕掛けが組み込んで行きます。

 

世界、国家レベルで実施への啓発が推進されている、『SDGs』や『パリ協定』、ESG投資の影響もあり、上記商品・サービスは世にますます求められるようになっていきます。

 

ずっと思い描いていた大好きな海と触れ合い、その海に恩返しができるような事業をつくることを決意しました。

 

ビジョンは大きく持っていますが、その実現に向けて、いまは、小さな土台を丁寧につくり、足元を見て、固め、その数をゆるやかに伸ばす段階です。

 

当社のフィロソフィーを創造するプロセスに共感を持ってくれたメンバーが集まってくれています。

 

本当に感謝の日々です。

 

未熟な身でありますので、皆さまからのご指導ご鞭撻を賜りながら、地球と社会へ貢献できる事業にしていきます。

 

どうぞあたたかく応援いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

Kai Today合同会社 CEO
髙梨 美佳